淡路島 ゴールデンウィークGW 観光おすすめスポットまとめ

淡路島でゴールデンウィークにおすすめの観光スポットをまとめました。

  1. 明石海峡公園 ネモフィラとリビングストンデージー見頃
  2. あわじ花さじき ポピーまつり
  3. 淡路ワールドパークONOKORO ゴールデンウィークショー
  4. イングランドの丘 ゴールデンウィークGWイベント
  5. 淡路島「キティちゃんレストラン」オープン
  6. 奇跡の星の植物館 ゴールデンウィークGWイベント
  7. 三原健康広場 淡路だんじり祭2018
  8. 淡路人形座 ゴールデンウィーク企画「日高川嫉妬鱗」
  9. パルシェ香りの館 ゴールデンウィークGW企画
  10. 淡路島「生しらす丼」おすすめ4店
  11. 淡路ハイウェイオアシス 淡路たまねぎスープスタンド
  12. 明石海峡大橋ライトアップ 20周年記念イルミネーション
  13. 明石海峡公園 春のカーニバル
  14. 奇跡の星の植物館 淡路夢舞台薔薇祭2018
  15. フラワーリングバス 1日乗り放題500円 淡路島花めぐり
  16. 淡路島ビーチヨガ AWAJI BEACH YOGA 2018
  17. 淡路島いちご狩り おすすめ人気農園4選
  18. うずしおクルーズ「鳴門の渦潮」春の大渦
  19. 洲本オリオン「北の桜守」(4/21~5/11)
  20. 洲本城「続100名城スタンプラリー」
  21. 淡路島「海ホタル鑑賞ツアー」宿泊施設利用者限定
  22. ニジゲンノモリ こびとづかん「こびと百貨店」関西初出店
  23. 淡路島「七福神めぐり」パワースポット巡り
  24. 洲本市民広場 ドラクエ30周年記念碑の銅像
  25. 淡路島「生サワラ丼」おすすめ4店
  26. 淡路島南PA(上り)「リニューアルオープン」
  27. ニジゲンノモリ「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」
  28. 淡路島国営明石海峡公園「関西最大級の大型遊具」
  29. 淡路ワールドパークONOKORO「ミニチュアワールド」
  30. あわじクラフトサーカス「インスタ映えスポット」
  31. じゃのひれドルフィンファーム「イルカとふれあい泳ぐ」
  32. 淡路島モンキーセンター「赤ちゃんザル登場」

明石海峡公園 ネモフィラとリビングストンデージー見頃

淡路島国営明石海峡公園で、ネモフィラやリビングステージーをはじめ、ラナンキュラスやシバザクラなど様々なお花が見頃を迎えて美しく咲いています。ポプラの丘と大地の虹(南)の花畑で、水色と白色のネモフィラが見頃となっています。赤色や紫色のアネモネの花も美しく咲いています。5月からはネモフィラの花畑の隙間から高く伸びたヤグルマギクを中心に、赤色やピンク色のダイアンサス、サポナリアなどのナデシコ科のお花など、様々なお花が開花してきます。陽だまりの丘で、キラキラ光るカラフルな花びらが特徴のリビングストンデージーが見頃になっています。リビングストンデージーは陽の光を浴びて花を開く性質があるため、早朝や夕方、曇りの日や雨の日には花を開くのがが少なくなります。晴れの日の昼間がおすすめです。春のフラワーリレーもまだまだ続きます。

淡路島国営明石海峡公園 リビングストンデージー約1万5000株が見頃
淡路島国営明石海峡公園では、陽だまりの丘にてリビングステージー約1万5000株が見頃を迎えています。リビングステージーは、キクのような花びらを持ち、全体的に光沢を持っています。赤色、黄色、白色、紫色、ピンク色、オレンジ色などカラフルで色とり...

明石海峡公園の詳細情報

  • 住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
  • 電話:0799-72-2000
  • 開園時間:9:30~16:30(最終入園15:30)
  • 入園料金:大人450円、シルバー210円、中学生以下無料
  • HP:淡路島国営明石海峡公園
  • 駐車料金:500円(普通車600台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約5分

あわじ花さじき ポピーまつり

4月28日(土)から5月27日(日)まで、兵庫県立あわじ花さじきで「ポピーまつり」が開催されます。天空の花園の約4000平方メートルの花畑に、赤にオレンジ、黄にピンク、白など色とりどりの約8万本のアイランドポピーが鮮やかに咲き誇ります。薄い和紙のような花びらでカップ型の可愛いらしい花で広大な花畑で春を彩ります。青い空と碧い海に囲まれた緑の淡路島で、カラフルでポップな楽園にいるような気分にさせます。また、あわじ花さじきの近くに巨大な絵を描く「アースワーク」が登場しています。今年は「幸せのかわいいパンダ」の絵となっています。この他、ムラサキハナナ約7万本とリナリア約2万本が見頃を迎えています。春風がそよぐ大花畑で、淡路島の大自然を感じながら、空や海、花や緑の雄大な景色を眺めていると日常を忘れて心が和みます。

あわじ花さじき ポピーまつり アイスランドポピー8万本の花園
4月28日(土)から5月27日(日)まで、兵庫県立あわじ花さじきで「ポピーまつり」が開催されます。天空の花園の約4000平方メートルの花畑に、赤にオレンジ、黄にピンク、白など色とりどりの約8万本のアイランドポピーが鮮やかに咲き誇ります。アイ...

ポピーまつりの詳細情報

  • 開催場所:兵庫県立あわじ花さじき
  • 開催期間:4月28日(土)~5月27日(日)
  • 開催住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2865-4
  • 電話番号:0799-74-6426
  • 開園時間:9:00~17:00
  • 入場料金:無料
  • HP:兵庫県立あわじ花さじき
  • 駐車場:無料(普通車170台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約10分

淡路ワールドパークONOKORO ゴールデンウィークショー

淡路島で唯一の遊園地 淡路ワールドパークONOKORO(おのころ)で、ゴールデンウィークに様々なイベントショーが開催されます。4月28日(土)から4月30日(月祝)までの3日間は「外国人パフォーマンスショー」が行われます。ミック、グラハム・バーマン、リッキーという3人のパフォーマーが日替わりで1日3回登場します。面白いトークやコメディを交えながら、ボールやビンなどのジャグリング、バルーンマジックやバランス芸などを披露します。5月3日(木祝)から5月6日(日)までの4日間は「キャラクターステージショー」が行われます。それいけ!アンパンマン、仮面ライダービルド、快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー、HUGっと!プリキュアが日替わりで1日2回登場します。ミニチュアワールドでインスタ映え写真の撮影も人気です。

淡路ワールドパークONOKORO ゴールデンウィークGW企画
淡路島で唯一の遊園地 淡路ワールドパークONOKORO(おのころ)で、ゴールデンウィークGW期間に様々なイベントショーが開催されます。4月28日(土)から4月30日(月祝)までの3日間は「外国人パフォーマンスショー」が行われます。5月3日(...

ゴールデンウィークショーの詳細情報

  • 開催期間:4月28日(土)~4月30日(月祝)、5月3日(木祝)~5月6日(日)
  • 開催場所:淡路ワールドパークONOKORO(おのころ)
  • 開催住所:〒656-2142 兵庫県淡路市塩田新島8-5
  • 開園時間
  • 平日:10:00~17:30(3月~9月)
  • 土日祝:9:30~17:30(3月~9月)
  • 電話番号:0799-62-1192
  • 入園料金:大人(中学生以上)1200円、子供(4歳~小学生)600円、障がい者600円
  • HP:淡路ワールドパークONOKORO(おのころ)
  • 駐車料金:無料(約1000台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道津名ICから車で約15分
  • アトラクション料金:アトラクションにより異なります。HPでご確認ください。

イングランドの丘 ゴールデンウィークGWイベント

淡路ファームパーク イングランドの丘で、ゴールデンウィークGW期間に様々なイベントが開催されます。今年で7回目となる動物アイドル選抜選挙では、投票でイングランドの丘の動物たちからアイドルを選抜します。抽選で素敵な賞品のプレゼントもあります。日替わりキャラクターショーでは、コアラのマーチくん、妖怪ウォッチ シバニャン、おしりたんてい、ドラえもん、パッコロリンが登場します。観覧無料です。ひつじ飼育スタッフによる毛狩りショーも行われます。春のお花として、大花畑で10万本のネモフィラが見頃を迎えます。ローズガーデンで約110種680本のバラが咲き誇ります。春のおすすめグルメとして、島オニオンステーキバーガーやソーセージ職人のピッツァなどがあります。春の農業体験として、イチゴやミニトマトの収穫体験が行われています。

イングランドの丘 ゴールデンウィークGWイベント企画 淡路島
淡路ファームパーク イングランドの丘で、ゴールデンウィークGW期間に様々なイベントが開催されます。今年で7回目を向かえる動物アイドル選抜選挙では、イングランドの丘にいる動物たちからお客様投票によりアイドルを選抜していただきます。抽選で素敵な...

ゴールデンウィークGWイベントの詳細情報

  • 開催期間:4月28日(土)~4月30日(月祝)、5月3日(木祝)~5月6日(日)
  • 開催場所:淡路ファームパーク イングランドの丘
  • 開催住所:〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
  • 電話番号:0799-43-2626
  • 開園時間:9:00~17:00(3月~11月)
  • 入園料金:大人800円、子供400円、3歳以下無料
  • HP:イングランドの丘
  • 駐車料金:無料(1500台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約15分
  • アトラクション料金:アトラクションにより異なります。

淡路島「キティちゃんレストラン」オープン

4月27日(金)に、淡路島北西部に「キティちゃん」でお馴染みのハローキティの創作レストラン「HELLO KITTY SMILE(ハローキティスマイル)」がオープンしました。淡路サンセットラインと呼ばれる夕日が綺麗な海岸沿いにある巨大なキティちゃんの頭を模った建物になります。建物には、創作オリエンタル料理のレストランと、キティちゃんのドームシアターと、キティちゃんグッズを販売するショップなどが入った複合施設となっています。長さ125メートルのデッキが左右に分かれてレストランとカフェになっており、パーティテラスから目の前に広がる美しい海を眺めながら食事やドリンクが楽しめます。直径約14メートルのドーム型シアターでは、プロジェクションマッピングとLEDライトでキティちゃんの夢の世界を表現する約5分間のショーを行います。

淡路島キティちゃんレストランがオープン シアターとショップも
4月27日(金)に、淡路島北西部の海岸沿いに「キティちゃん」でお馴染みのハローキティの複合レストラン「HELLO KITTY SMILE(ハローキティスマイル)」がオープンしました。淡路島の食材を使った料理を提供するレストラン、キティちゃん...

キティちゃんレストランの詳細情報

  • 名称:HELLO KITTY SMILE(ハローキティスマイル)
  • 業態:レストラン+シアター+ショップの複合レストラン
  • 住所:〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦985-1
  • 電話:0799-70-9037
  • 席数:約750席
  • HP:HELLO KITTY SMILE
  • アクセス
    自動車:神戸淡路鳴門道淡路ICから約10分、北淡ICから約10分
    その他:岩屋ポートターミナルから無料シャトルバスを運行予定

奇跡の星の植物館 ゴールデンウィークGWイベント

奇跡の星の植物館で、ゴールデンウィークにスペシャルイベントが開催されます。音楽イベントとして、バラ園を舞台に歌い上げる圧巻のオペラを披露します。また、古代ヨーロッパのバラの歴史の子供ミュージカルで披露します。体験教室として、アロマセラピー教室では薔薇のミストスプレーや香水などを作ります。人気の奥田とみよ先生によるプリザーブドフラワーのアレンジ教室が行われます。開催中の「淡路夢舞台薔薇祭2018」では日仏友好160年を記念して「フランス」と「バラ」をテーマに美しいバラ園が登場しています。館内ではモダンローズの生みの母であるジョゼフィーヌをイメージしたバラと多彩な植物を組み合わせたローズガーデンを創り上げています。屋外では、マリーアントワネットをイメージしたバラの英国風のナチュラルガーデンを創り上げています。

奇跡の星の植物館 ゴールデンウィークGWスペシャルイベント
奇跡の星の植物館で、ゴールデンウィークGW期間にスペシャルイベントが開催されます。音楽イベントとして、5月3日(木祝)は明日のオペラスター、京都市立芸術大学OB、現役生たちなど関西若手ホープがオペラを披露します。5月4日(金祝)と5月5日(...

ゴールデンウィークGWイベントの詳細情報

  • 開催期間:4月28日(土)~30日(月祝)、5月3日(木祝)~5月6日(日)
  • 開館時間:10:00~18:00(最終受付17:30)
  • 開催場所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台4
  • 電話番号:0799-74-1200
  • 入館料:大人600円、70歳以上300円、高校生以下無料
  • 入館料+屋外ローズガーデンセット:大人1000円、70歳以上700円、高校生以下無料
  • 屋外ローズガーデン入場料:一般600円、高校生以下無料
  • HP:奇跡の星の植物館
  • 駐車場:ウェスティンホテル淡路駐車場500円(600台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の淡路ICから車で5分

三原健康広場 淡路だんじり祭2018

4月29日(日祝)に、淡路島南あわじ市にある三原健康広場で「淡路だんじり祭2018」が開催されます。淡路だんじり祭は、南あわじ市の各地区で受け継がれてきた自慢のだんじり計20台が集結する島内で最大規模を誇る春祭りです。ズラリと並んだ「ふとんだんじり」は壮観です。空の青とだんじりの赤、周りに広がる玉ねぎ畑の緑と淡路島を彩る春の風景です「動く美術館」とも称されるだんじりは大変煌びやかです。見事な彫刻が施された狭間、豪華な刺繍が施された飾り水引た提灯などなど、各地区のオリジナルで芸術品です。男衆がまとう各地区の伝統カラーに染められたお揃いの法被にも注目です。メインイベントは、複数のだんじりによる練り回しです。重さ1トン以上あるだんじりを男衆が威勢の良い掛け声を上げて勇壮に練り回る光景は迫力満点で圧巻です。

淡路島だんじり祭り 南あわじ市三原健康広場(4/29)
4月29日(日祝)に、淡路島南あわじ市にある三原健康広場で「淡路だんじり祭2018」が開催されます。淡路だんじり祭は、南あわじ市の各地区で受け継がれてきた「だんじり」が集まるお祭りです。淡路島伝統の赤い五段重ねのふとんが特徴の「ふとんだんじ...

淡路だんじり祭2018の詳細情報

  • 開催場所:三原健康広場
  • 開催日時:4月29日(日祝)8:00~15:30(雨天中止)
  • 開催住所:〒656-0462 兵庫県南あわじ市市青木198-5
  • 入場料金:観覧無料
  • お問合せ:0799-43-5232(淡路だんじり祭実行委員会)
  • 駐車場:三原健康広場駐車場、南あわじ市役所駐車場、淡路三原高校グラウンド
  • アクセス:神戸淡路鳴門道西淡三原ICから車で約10分

淡路人形座 ゴールデンウィーク企画「日高川嫉妬鱗」

500年の歴史を誇る淡路島の伝統芸能「淡路人形浄瑠璃」を上演する淡路人形座のゴールデンウィーク特別企画は「日高川嫉妬鱗 天田堤より渡し場の段」となります。乙女の清姫が、思いを寄せた僧侶の安珍に裏切られ、嫉妬に狂い大蛇に化けて、日高川を渡り、道成寺で鐘ごと安珍を焼き殺すという「安珍と清姫の伝説」を題材にした物語です。天田堤より渡し場の段では、大蛇に化けて日高川を渡るまでの演目となります。清姫の変化(へんげ)がハイライトになります。清姫には、ガブというからくりの頭が使われます。美しい清姫の顔が、一瞬にして目が見開かれ、口が裂けて、角が二本現れる場面は人形浄瑠璃の見どころです。上演日時は、4月28日(土)から5月6日(日)の午前10時から、午前11時10分からの1日2回となります。

淡路人形座 大蛇に化け日高川を渡る清姫 ゴールデンウィーク
500年の歴史を誇る淡路島の伝統芸能「淡路人形浄瑠璃」を上演する淡路人形座の4月公演のスケジュールです。4月の注目演目は、ゴールデンウィーク特別企画「日高川嫉妬鱗 天田堤より渡し場の段」となります。嫉妬に狂う乙女の情念を描いた物語です。4月...

淡路人形座 ゴールデンウィーク企画の詳細情報

  • 開催日程:4月28日(土)~5月6日(日)10:00~、11:10~
  • 開催場所:淡路人形座
  • 開催住所:〒656-0501 南あわじ市福良甲1528-1地先
  • 電話番号:0799-52-0260
  • 入場料金:大人1,500円、中学生1,300円、小学生1,000円、幼児300円
  • HP:淡路人形座
  • 駐車場:道の駅福良駐車場(無料)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道西淡三原IC、淡路島南ICから車で約15分

パルシェ香りの館 ゴールデンウィークGW企画

パルシェ香りの館で、ゴールデンウィークGW期間に25周年イベントが開催されます。5月5日は端午の節句ということから「かしわもち」や「ちまき」の振る舞いが行われます。子供の日にちなんで、香るしゃぼんだま作り、わた菓子の販売、射的、スーパーボールすくい、ふわふわ遊具など、縁日の屋台などで良く見かける出店が登場します。5月5日の端午の節句にまつわる風習「しょうぶ湯」が登場します。日本では「子どもの日」に風呂に浮かべて健康を祈る習慣が根付いています。パルシェ香りの湯では、昨年から期間を延ばして4月末頃から5月5日まで登場しています。この他、4月末からは大農園で、ジャーマンカモミール約5000株が見頃を迎えます。開花期間は摘み取り体験を行っています。摘み取った花はハーブティーやハーブバスにしても楽むことできます。

パルシェ香りの館 ゴールデンウィークGW25周年企画 淡路島
パルシェ香りの館で、ゴールデンウィークGW期間に25周年を記念するイベントが開催されます。今年の春で誕生から25周年を迎えることから、日頃のご愛顧に感謝してのGW企画となります。5月5日の「端午の節句」にまつわるイベントや、「こどもの日」に...

パルシェ香りの館ゴールデンウィークGW企画の詳細情報

  • 開催期間:4月28日(土)~5月6日(日)
  • 開催住所:〒656-1501 兵庫県淡路市尾崎3025-1
  • 電話番号:0799-85-1162(香りの館)、0799-85-1126(香りの湯)
  • 営業時間:9:00~17:00(受付終了16:00)
  • 入館料:無料(香りの湯:大人700円、小人400円)
  • 休館日:1月、5月、8月以外の第1火曜日(祝日は営業)
  • HP:パルシェ香りの館
  • 駐車場:無料(普通車約200台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道津名一宮ICから車で約15分、北淡ICから車で約15分

淡路島「生しらす丼」おすすめ4店

淡路島で春から秋にかけて旬の食べ物といえば「生しらす」です。今年は4月18日(水)から11月30日(金)までが期間となります。水揚げ直後に瞬間冷凍して鮮度を保ちます。減菌技術を導入して品質を保ちます。独自技術を開発して淡路島オリジナルのブランド「淡路島の生しらす」が誕生しました。「淡路島の生しらす」を一番美味しくいただけるのは「生しらす丼」です。淡路島の人気ご当地グルメといえるでしょう。淡路米のごはんに淡路島の生しらすをのせて、大根おろしやわさび、ゆずや青じそなどアクセントとなるトッピングと一緒にいただきます。今年は63店舗が参加して選び放題ですが、逆に多くて選ぶのが難しいという側面もあります。そこで今回、淡路島の行列必至でも美味しい生しらす丼が食べられるおすすめの4つのお店を厳選してご紹介します。

淡路島生しらす丼おすすめ4店
淡路島生しらす丼でおすすめの4店をご紹介します。生しらす丼は、淡路島で春から秋にかけて旬のご当地グルメとしておすすめです。新鮮なシラスを熱々のご飯にのせて、生姜や醤油などと一緒に食べるグルメです。淡路島で数多くある生しらす丼を提供する飲食店...

道の駅あわじ 海千館 生しらす丼(850円)

  • 住所:兵庫県淡路市岩屋1873-1
  • 電話:0799-72-0001

お食事処 渡舟 生しらすたっぷり丼(850円)

  • 住所:兵庫県淡路市楠本112
  • 電話:0799-74-3432

お食事処 浜ちどり 島の生しらす丼(800円)

  • 住所:兵庫県淡路市岩屋925-27 岩屋ポートビル2
  • 電話:050-5590-4889

海鮮料理 源平 海鮮生しらす丼(2200円)

  • 住所:兵庫県淡路市岩屋925-22
  • 電話:050-5590-6551

淡路ハイウェイオアシス 淡路たまねぎスープスタンド

4月7日(土)から、淡路ハイウェイオアシスに、淡路たまねぎスープスタンドが誕生しました。何回でも無料で試飲できる飲み放題のサービスです。提供時間は午前11時から午後5時まで年中無休です。本館中央のアトリウム空間がある入口に設置されています。試飲の方法は、紙コップを蛇口にセットして、蛇口をひねると熱々の「淡路たまねぎスープ」が出てきます。お好みの量で蛇口を止めるという簡単手順です。トッピングに淡路島玉ねぎのオニオンフライが用意されており、お好みで投入します。なお、4月7日(土)から7月16日(月)まで淡路たまねぎスープスタンドの公開記念キャンペーンを開催しています。淡路ハイウェイオアシスの公式SNSをフォローして、「淡路たまねぎスープスタンド」の写真をアップすると、同施設レストラン6カ所で飲食代が1割引きとなります。詳細はHPでご確認ください。

淡路島玉ねぎのスープスタンド蛇口付き 淡路ハイウェイオアシス
4月7日(土)から、淡路ハイウェイオアシスに、蛇口をひねると淡路島玉ねぎのスープが注がれる世界初となる「淡路たまねぎスープスタンド」が誕生しました。何回でも無料で試飲できる飲み放題のサービスです。淡路島の特産で全国ブランドとなっている淡路島...

淡路たまねぎスープスタンドの詳細情報

  • 設置日:4月7日(土)
  • 試飲回数:無料で何回でも
  • 設置場所:淡路ハイウェイオアシス
  • 設置住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋大林2674−3
  • お問合せ:0799-72-0220
  • 営業時間:11:00~17:00
  • HP:淡路ハイウェイオアシス
  • 駐車場:無料(普通車560台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路SA(上り・下り)から直結

明石海峡大橋ライトアップ 20周年記念イルミネーション

4月5日(木)から5月5日(土)まで毎日の日没から0時まで、明石海峡大橋で神戸淡路鳴門道の全通20周年を記念して特別ライトアップが開催されます。本四高速のキャッチコピー「わたる つながる みらいへ」をモチーフとした新プログラムとなり、10個のライトアップパターンを中心に行われます。期間後は5月6日(日)から10月31日(水)までの土曜日、日曜日、祝日に限定となります。また、淡路サービスエリア上りでは、本館の奥にある「恋人の聖地」に認定される「橋の見える丘」と呼ばれる展望台で蓄光石による幻想的な光の演出が行われています。毎日の日没から日の出まで実施されています。本館向かい側にある全長90mの「桜の小道」では、約100本の桜の開花時期に合わせてライトアップされます。点灯期間は4月1日(木)~5月6日(日)の毎日の日没から23時までとなっております。

明石海峡大橋ライトアップ 20周年記念イルミネーション淡路島
4月5日(木)から5月5日(土)まで毎日、明石海峡大橋で20周年特別ライトアップが開催されます。明石海峡大橋を含める神戸淡路鳴門自動車道が、全通して20周年を迎えることを記念してのプログラムになります。特別ライトアップには、通常ライトアップ...

明石海峡大橋ライトアップ 20周年記念の詳細情報

  • 開催場所:明石海峡大橋
  • 開催期間
    4月5日(木)~5月5日(土)の毎日
    5月6日(日)~10月31日(水)の土日祝
  • 開催時間:日没~24:00
  • 点灯パターン
    平日:新10パターン
    土日祝:新10パターン+全31パターン
  • HP:明石海峡大橋特別ライトアップ

淡路サービスエリアのライトアップ

  • 開催場所:淡路サービスエリア(上り)本館奥「恋人の聖地」
  • 開催時間:日没から日の出まで
  • 開催場所:淡路サービスエリア(上り)本館向かい「桜の小道」
  • 開催期間:4月1日(木)~5月6日(日)
  • 開催時間:日没~23:00

明石海峡公園 春のカーニバル

3月17日(土)から5月20日(日)まで、淡路島国営明石海峡公園で、春のフラワーリレーに合わせて「春のカーニバル」が開催されます。自然豊かな淡路島がお花いっぱいになる「公園島淡路」を象徴するメインイベントです。いよいよ同公園のメインの花と言っても過言ではない自慢の250品種、20万株を超えるチューリップが春に登場します。日本最大級となる立体花壇を色とりどりのチューリップが虹色に染め上げます。オランダ王国大使館が後援する大型イベントでもあります。今後、春のフラワーリレーでは、3月上旬に見頃を迎える河津桜、ミモザ、クリスマスローズ、3月中旬に見頃を迎える西洋スイセン、4月に見頃を迎えるチューリップやアネモネ、ネモフィラ、リビングストンデージー、5月に見頃を迎えるシャーレーポピーなど色とりどりの花がリレーをしながら見頃を迎えて入れ替わり開花していきます。

春のカーニバル2018 淡路島国営明石海峡公園 花のフラワーリレー
3月17日(土)から5月20日(日)まで、淡路島国営明石海峡公園で、「春のカーニバル2018」が開催されます。自然豊かな淡路島がお花いっぱいになる「公園島淡路」を象徴するメインイベントです。春の花のフラワーリレーが始まります。 3月上...

春のカーニバルの詳細情報

  • 開催期間:3月17日(土)~5月20日(日)
  • 開催場所:淡路島国営明石海峡公園
  • 開催住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
  • 電話番号:0799-72-2000
  • 開園時間:9:30~16:30(最終入園15:30)
  • 入園料金:大人410円、シルバー210円、小人80円
  • HP:淡路島国営明石海峡公園
  • 駐車場:有料500円(普通車約600台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約5分

奇跡の星の植物館 淡路夢舞台薔薇祭2018

4月21日(土)から6月10日(日)まで、奇跡の星の植物館で「淡路夢舞台薔薇祭2018」が開催されます。今年の薔薇祭のテーマは、日仏友好160年を記念して「フランス」と「バラ」です。「フランス」と「バラ」といえば、モダンローズの生みの母でありナポレオン皇帝の妃ジョゼフィーヌと、日本人に親しみのある「ベルサイユのばら」のマリーアントワネットです。屋内ではジョゼフィーヌのマルメゾン宮殿をイメージしてローズガーデンを、屋外ではマリーアントワネットのベルサイユ宮殿の離宮プチトリアノンをイメージしてローズガーデンを再現します。70種以上の色鮮やかなバラが奇跡の星の植物館の館内や屋外を豪華に彩ります。優雅な花形と豊かな香りのオールドローズ、四季咲きでメジャーなモダンローズ、デルフィニウム、クレマチスなどで創り上げられる「薔薇の庭」が登場します。

淡路島バラ祭り2018 奇跡の星の植物館で薔薇園 淡路夢舞台
4月21日(土)から6月10日(日)まで、奇跡の星の植物館で「淡路夢舞台薔薇祭2018」が開催されます。今年は、日仏友好160年を記念して「ジョセフィーヌの夢」を題して、モダンローズの生みの母であり、皇帝ナポレオンの妃であったジョゼフィーヌ...

淡路夢舞台薔薇祭2018の詳細情報

  • 開催期間:4月21日(土)~6月10日(日)
  • 開館時間:10:00~18:00(最終受付17:30)
  • 開催場所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台4
  • 電話番号:0799-74-1200
  • 入館料:大人600円、70歳以上300円、高校生以下無料
  • 入館料+屋外ローズガーデンセット:大人1000円、70歳以上700円、高校生以下無料
  • 屋外ローズガーデン入場料:一般600円、高校生以下無料
  • HP:奇跡の星の植物館
  • 駐車場:ウェスティンホテル淡路駐車場500円(600台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の淡路ICから車で5分

フラワーリングバス 1日乗り放題500円 淡路島花めぐり

4月1日(日)から5月27日(日)までの毎週土日祝に、淡路島北部にある花の観光施設を周遊するフラワーリングバスが運行されます。淡路島を代表する花の観光施設が点在する北部を、リングのように結んで花めぐりのために運行されるのがフラワーリングバスとなります。淡路島で春の花めぐりを楽しんでいただくために春の期間(約3カ月間)運行しています。大人500円で1日乗り放題です。30分に1本のペースで巡回しています。停車する主要観光施設は、淡路島国営明石海峡公園、兵庫県立あわじ花さじき、兵庫県立淡路島公園(ニジゲンノモリ)、淡路夢舞台(奇跡の星の植物館)などとなります。また、淡路島と明石を結ぶ高速船の乗り場となる岩屋港ボートターミナル、淡路島と舞子、三宮を結ぶ高速バスの乗り場となる淡路インターチェンジや東浦バスターミナルなどと停車駅で乗り換えが可能となります。

フラワーリングバス淡路島 観光施設周遊 春の花めぐり
4月1日(日)から5月27日(日)までの毎週土日祝に、淡路島にある花と緑の観光施設を周遊するフラワーリングバスが運行されます。淡路島の代表的な花と緑の観光施設は、北部エリアに集中しています。これら淡路島の北部の花と緑の観光施設をリングのよう...

フラワーリングバスの詳細情報

  • 運行期間:4月1日(日)~5月27日(日)土日祝のみ
  • 運行場所:淡路島北部の観光施設と交通施設を周遊
  • バス運賃:大人500円、小中学生250円(1日乗り放題)
  • 運行ペース:約30分に1本のペース
  • 運休日:5月3日、4日、5日、6日
  • HP:フラワーリングバス(兵庫県)
  • 停車観光施設:国営明石海峡公園、あわじ花さじき、淡路島公園(ニジゲンノモリ)、奇跡の星の植物館、淡路夢舞台、淡路カントリーガーデン、淡路ハイウェイオアシス、ハーモニーファームあわじ、淡路景観園芸学校(アルファガーデン)
  • 停車交通施設:岩屋港ボートターミナル(明石港行き高速船のりば)、淡路インターチェンジ(高速舞子、神戸三宮、大阪阪急行き高速バスのりば)、東浦バスターミナル(高速舞子、神戸三宮行き高速バスのりば)

淡路島ビーチヨガ AWAJI BEACH YOGA 2018

淡路島南あわじ市にある慶野松原海岸で、5月5日(土)と5月19日(土)に、初心者から楽しめるビーチヨガのイベント「AWAJI BEACH YOGA 2018(あわじビーチヨガ)」が開催されます。自然の中で美しいポーズを決めた綺麗な写真が撮影できたり、美しい景色を眺めながらゆっくりと体を動かして日常を忘れられたりと、参加者も増加しています。あわじビーチヨガでは、国指定の名勝である慶野松原海岸が会場となります。「日本の夕陽百選」に選ばれた絶景スポットです。瀬戸内海の蒼い海、美しい海岸に伸びる砂浜、樹齢数百年の老松、水平線に沈みゆく夕陽、遥か沖合に浮かぶ小豆島、それらが醸し出す瀬戸内海の夕日は息をのむ素晴らしさです。開放的なロケーションで、淡路島の大自然を五感で感じながら、夕景を眺めながら、ヨガを楽しむことができます。

淡路島ビーチヨガ AWAJI BEACH YOGA 2018
淡路島南あわじ市にある慶野松原海岸で、5月5日(土)と5月19日(土)に、初心者から楽しめるビーチヨガのイベント「AWAJI BEACH YOGA 2018(あわじビーチヨガ)」が開催されます。 近年、野外ヨガが人気でインスタ映えする...

AWAJI BEACH YOGA 2018の詳細情報

  • 開催日:5月5日(土)、5月19日(土)
  • 開催住所:兵庫県南あわじ市松帆慶野
  • 参加料金:有料と無料あり
  • 予約申込:必要
  • 申込フォーム:AWAJI BEACH YOGA

淡路島いちご狩り おすすめ人気農園4選

淡路島でイチゴ狩りが、関西で旬といわれる1月~6月のシーズンに入り盛況です。淡路島ではイチゴ狩りができる「いちご農園」が点在しており、関西地方のイチゴ狩りの人気ランキングので上位に入る農園も数カ所あります。理由は、淡路島は自然がいっぱいで、いちご栽培に適しており、観光気分が味わえるという3拍子が揃った「島」特有の環境が大きいのでしょう。淡路島は「玉ねぎの島」として不動の地位を確立していますが、関西では隠れた「いちごの島」として人気の体験観光となっています。おすすめの人気農園は下記の4つとなります。インター近くの立地で選ぶか、いちごの種類で選ぶか、自然いっぱいで選ぶか、他の体験も一緒に選ぶかは、お好みとなります。

淡路島いちご狩りおすすめスポット4選 人気農園
淡路島でイチゴ狩りが、関西地方では旬といわれる1月~6月のシーズンに入って盛況です。淡路島ではイチゴ狩りができる「いちご農園」が島の各所に点在しています。また関西地方において、いちご狩りの人気ランキングの上位に名前を連ねる農園が数カ所ありま...

東浦イチゴファーム(インターに近くて観光に便利)

  • 農園住所:〒656-2305 兵庫県淡路市浦666-1
  • 電話番号:080-6187-4171

淡路島フルーツ農園(島内最大級の観光農園)

  • 農園住所:〒656-1523 兵庫県淡路市上河合173
  • 電話番号:0799-85-2696

山城農園(豊かな自然を感じられる里山にある農園)

  • 農園住所:〒656-1336 兵庫県洲本市五色町上堺2409
  • 電話番号:090-9091-0836(電話受付9:00~18:00)

淡路ファームパーク イングランドの丘(大規模農業公園)

  • 農園住所:〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
  • 電話番号:0799-43-2626

うずしおクルーズ「鳴門の渦潮」春の大渦

鳴門の渦潮は、3月から5月までが旬となる「春の大潮」シーズンとなり見頃です。世界一のうずしおと称される鳴門海峡で発生する「鳴門の渦潮」ですが、年間を通じて最も渦が大きくなり迫力が増す時期が春といわれています。そのことから、春の大潮はうずしおの旬といわれています。この時期に、世界一のうずしお「鳴門の渦潮」の渦が満開となり一番の見頃となります。春の淡路島の観光の楽しみ方の一つとして、うずしおクルーズに乗船しての渦潮観潮があります。花見ならぬ渦見です。うずしおクルーズは大型観潮船で、「鳴門の渦潮」の間近まで接近して迫力満点で見られるクルージングを体験できることで人気があります。春の大潮に、うずしおクルーズに乗船すると、渦潮を「見る」というより「体感する」のほうが的を得ている表現かもしれないくらいの超ど迫力の渦潮を体験することになります。

鳴門海峡の渦潮「春の大潮」うずしおクルーズ 淡路島
世界一の渦潮と称される鳴門海峡で発生する鳴門の渦潮は、3月から5月までが旬となる「春の大潮」シーズンとなります。世界でも稀有な自然現象である世界一の渦潮ですが、年間を通じて最も渦が大きくなり迫力が増す時期が「春」といわれています。 ...

うずしおクルーズの詳細情報

  • 住所:〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良港うずしおドームなないろ館
  • 電話:0799-52-0054
  • 乗船料金:大人2000円、子供(小学生)1000円
  • HP:うずしおクルーズ
  • 駐車料金:無料(普通車100台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約30分、陸の港西淡ICから車で約15分

洲本オリオン「北の桜守」(4/21~5/11)

4月21日(土)から5月11日(金)まで、淡路島の唯一の映画館 洲本オリオンで、「北の桜守(きたのさくらもり)」が上映されます。「北の零年」、「北のカナリアたち」に続く「北の3部作」の最終章です。主演は今作が120本目の記念となった女優 吉永小百合さんです。監督は「おくりびと」の滝田洋二郎さんです。堺雅人さん、篠原涼子さん、佐藤浩市さん、阿部寛さんなど豪華キャストが顔を揃えています。描かれるのは戦中から戦後の激動の時代を死に物狂いで生き抜いた「家族の愛の物語」です。「昭和」の時代をスクリーンに蘇らせた、北の史実に心を揺さぶられる作品です。上映期間の4月27日(金)、4月28日(土)、5月7日(月)は休館となります。洲本オリオンは駐車場がありません。近隣の洲本市役所駐車場、イオン洲本店駐車場、洲本バスセンター前駐車場などのご利用となります。

淡路島 北の桜守 洲本オリオンで上映(4/21~5/11)
4月21日(土)から5月11日(金)まで、淡路島の唯一の映画館 洲本オリオンで、「北の桜守(きたのさくらもり)」が上映されます。「北の桜守」は3月10日(土)から公開された映画です。「北の零年」、「北のカナリアたち」に続く「北の3部作」の最...

北の桜守の上映の詳細情報

  • 開催場所:洲本オリオン
  • 開催期間:4月21日(土)~5月11日(金)(4/27、4/28、5/7は休館)
  • 開催住所:〒656-0025 兵庫県洲本市本町5-4-8
  • 電話番号:0799-22-0265
  • 座席数:100席
  • HP:洲本オリオン
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約10分
  • 駐車場:洲本市役所駐車場、イオン洲本店、洲本バスセンターの駐車場が比較的広いです。なお、駐車料金は最初1時間無料でその後1時間毎100円となります。

洲本城「続100名城スタンプラリー」

4月6日(金)から、日本城郭協会が制定した「続日本100名城」のスタンプラリーが始まっています。公式スタンプ帳を持って、全国の続100名城を訪れて、スタンプを100個集めると「続日本100名城登城者」に認定されます。淡路島の洲本城も昨年4月に選ばれました。洲本城のスタンプは、山すそにある洲本市立淡路文化史料館に設置されています。公式スタンプ帳は、現在販売中の「続日本100名城公式ガイドブック」(1728円)に付いています。洲本城が続日本100名城に選定された理由として、優れた文化財・史跡、著名な歴史の舞台、時代・地域の代表という3つの選定理由も然ることながら、「登り石垣」という全国でも3カ所(松山城、彦根城、洲本城)しかない石垣を持ち貴重であること、東西800メートル、南北600メートルに総石垣造の曲輪があり西日本最大の水軍の城といわれていたことも一因です。

洲本城 続100名城に認定 スタンプラリーが開始
4月6日(金)の「城(しろ)の日」から、日本城郭協会が制定した「続日本100名城」のスタンプラリーが始まっています。公式スタンプ帳を持って、全国の100名城を訪れてスタンプを100個集めると「続日本100名城登城者」に認定されます。淡路島の...

洲本城の詳細情報

  • 住所:〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1272-1
  • 入場料:無料(現在、天守閣の入場不可)
  • 駐車場:無料(普通車約70台)
  • 本丸の最寄り駐車場:大手門跡脇(馬屋曲輪跡)約20台
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約25分

洲本城スタンプの設置場所

  • 場所:洲本市立淡路文化資料館
  • 住所:〒656-0024 兵庫県洲本市山手1-1-27
  • 電話:0799-24-3331
  • 入館料金:大人400円、高校・大学生250円、小中学生100円
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約25分

淡路島「海ホタル鑑賞ツアー」宿泊施設利用者限定

4月から淡路島の宿泊施設で「海ホタルの鑑賞ツアー」が開催されています。淡路島観光協会に加盟する宿泊施設の利用者を対象にした無料ツアーとなります。淡路島で夜の自然と海の神秘を目にすることができる体験として毎年好評となっています。今年は、4月から9月のほぼ毎週金曜日と日曜日の夜に行われます。鑑賞ツアーでは、蓋に小さい穴をたくさん開けてエサを入れたビンに紐をつけた仕掛けを海に投げ入れて海ホタルを捕獲します。海に投げ入れた仕掛けを紐を引き上げ、紐についたビンを振ると、ビンが幻想的な青に輝きます。海ホタルの光は広範囲に広がってとても幻想的です。なお、洲本温泉の各旅館にご宿泊者のみ、鑑賞ツアーの無料送迎バスが出ています。海ホタル鑑賞ツアーの希望者は、事前に各宿泊施設に電話予約が必要となります。なお、天候により中止する場合、無料送迎バス満員により締め切る場合があります。

淡路島 海ホタル鑑賞ツアー 洲本温泉宿泊者のみ無料送迎バス
4月から淡路島の宿泊施設で「海ホタルの鑑賞ツアー」が開催されています。淡路島観光協会に加盟している宿泊施設をご利用の観光客を対象にした無料ツアーとなります。淡路島で夜の自然を体験できるとして毎年好評となっています。今年は、4月から9月のほぼ...

海ホタル鑑賞ツアーの詳細情報

  • 開始場所:阿万海岸海水浴場
  • 開催期間:4月~7月(金曜日、日曜日)
  • 開催場所:慶野松原
  • 開催期間:8月~9月(金曜日、日曜日)
  • 所要時間:約2時間30分
  • 出発時刻:洲本温泉19:30
  • 開始時刻:20:30
  • お問合せ:0799-25-5820(洲本観光案内所)
  • 参加料金:対象宿泊施設に宿泊の方は無料
  • 予約:洲本温泉の各宿泊施設に事前に電話予約
  • ※送迎バスの座席数の関係でご予約できない場合がございます。

ニジゲンノモリ こびとづかん「こびと百貨店」関西初出店

兵庫県立淡路島公園にあるアニメパーク「ニジゲンノモリ」で、3月25日から絵本「こびとづかん」の公式ショップ「こびと百貨店」が常設オープンしました。関西では初めての出店となります。「こびと百貨店」とは、「こびとは、いつも、みんなのそばに」を合言葉に、グッズの販売、ショップの雰囲気、サービスにこだわる「こびとづかん」のコンセプトショップです。販売商品は、こびとづかんの本やDVDやCDをはじめ、キャラクターのキーホルダーをはじめ、フィギュア、ぬいぐるみ、文房具、携帯グッズ、おもちゃやゲーム、バッグやポーチ、雑貨に加えて、食品、キッチン用品まで取り揃えています。出店場所は、ニジゲンノモリにあるレストラン「モリノテラス」となります。なお、モリノテラスには、こびとづかんをテーマにしたミニアトラクション「もりのめいろ(利用料金:300円)」が併設されています。

ニジゲンノモリ こびとづかん「こびと百貨店」関西初出店
兵庫県立淡路島公園にあるアニメパーク「ニジゲンノモリ」で、3月25日から絵本「こびとづかん」の公式ショップ「こびと百貨店」が常設オープンしました。関西では初めての出店となります。「こびと百貨店」とは、「こびとは、いつも、みんなのそばに」を合...

こびとづかん「こびと百貨店」の詳細情報

  • 場所:ニジゲンノモリ レストラン「モリノテラス」
  • 住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2425-2
  • 電話:0799-72-3161(ニジゲンノモリ モリノテラス)
  • 入園料:無料
  • アトラクション料金:アトラクションにより異なります。
  • 営業時間:平日12:00~19:00、休日11:00~20:00
  • HP:こびとづかん
  • HP:ニジゲンノモリ
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約5分
  • 駐車料金:無料(約500台)アトラクションにより最寄駐車場が異なります。

淡路島「七福神めぐり」パワースポット巡り

淡路島の七福神巡りが年明け以降も盛況です。淡路島を七福神が乗り宝物を積んで海を進む「宝船」に見立てて、島各所にある七つの幸福の神様が祀られている七つのお寺を参拝して周ります。宝船は淡路島が国生み神話でイザナギとイザナミが最初に創造された島であること、淡路島が昔から御食国といわれ食の宝庫であること、淡路島が山と海と花に囲まれた自然の宝庫であることに由来しています。縁起が良くてご利益があるパワースポット巡りとして人気の開運ツアーとなっています。

淡路島七福神めぐり まとめ
淡路島七福神めぐりは、七つの神様が祀られるお寺を参拝しながら淡路島を回ります。全てめぐると七つの幸福を授かるパワースポット巡りです。淡路島を七福神が乗り合う一つの宝船に見立てています。古来から、淡路島で七福神めぐりをすると縁起が良くて、ご利...

八浄寺(大黒さん、裕福の神様)

  • 住所:〒656-2212 兵庫県淡路市佐野834
  • 電話:0799-65-0026

宝生寺(寿老人さん、長寿の神)

  • 住所:〒656-2143 兵庫県淡路市里326
  • 電話:0799-62-2905

智禅寺(弁天さん、知恵の神様)

  • 住所:〒656-1556 兵庫県淡路市草香436
  • 電話:0799-86-1472

長林寺(福禄寿さん、大望の神)

  • 住所:〒656-1304 兵庫県洲本市五色町都志万歳975
  • 電話:0799-33-0121

護国寺(布袋さん、和合の神)

  • 住所:〒656-0511 兵庫県南あわじ市賀集八幡732
  • 電話:0799-54-0259

万福寺(恵比寿さん、律儀の神)

  • 住所:〒656-0515 兵庫県南あわじ市賀集鍛治屋87-1
  • 電話:0799-54-0244

覚住寺(毘沙門さん、勇気の神)

  • 住所:〒656-0451 兵庫県南あわじ市神代社家343
  • 電話:0799-42-0436

洲本市民広場 ドラクエ30周年記念碑の銅像

ドラクエ30周年記念碑の銅像が、2月11日(日)に洲本市文化体育館で「ドラゴンクエストスペシャルコンサート」を誘致開催された際に、ドラクエ生みの親の堀井雄二さんと、作曲家のすぎやまこういちさんが開演前に洲本市民広場にある銅像前で記念撮影をしたことで注目されています。洲本市は、ふるさと納税返礼品にドラクエグッズを採用したり、ドラゴンクエストミュージアムセレクション淡路島洲本を開催したり、ドラゴンクエストスペシャルコンサートを開催したりと、ドラクエの聖地としての地位を確立しつつあります。

淡路島洲本市 ドラクエ記念碑 聖地巡礼4選 堀井雄二さん故郷
淡路島洲本市はドラクエ(ドラゴンクエスト)の聖地としての地位を確立しつつあります。ドラクエ(ドラゴンクエスト)生みの親である堀井雄二さんの故郷であることを最大限に活用して、現在では洲本市の名誉市民となった堀井雄二さんと一緒になって地元で展示...

ドラクエ30周年記念碑の銅像の詳細情報

  • 場所:洲本市民広場の旧アルファビアミュージアム建物前
  • 住所:〒656-0021 洲本市塩屋1丁目1-17
  • 入場料:無料
  • 駐車場:洲本バスセンター駐車場、イオン洲本店、エディオン洲本店
  • 最初1時間無料、その後1時間毎に100円
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約15分

淡路島「生サワラ丼」おすすめ4店

4月21日(土)に播磨灘のサワラ流し網漁が解禁となり、22日(日)に淡路島でサワラが初水揚げされました。いよいよ淡路島の漁師飯「淡路島の生サワラ丼」がスタートします。今年は4月22日(日)から11月30日(金)までが提供期間となります。淡路島の29店舗が参加しており、生サワラを使った「あぶり丼」「タタキ丼」「漬け丼」「親子丼」「出汁(だし)茶づけ」などオリジナルメニューが多数登場しています。「淡路島の生サワラ丼」は、生サワラを新鮮なまま味わう生食文化を味わっていただきたい思いから誕生しました。古くから猟師町でしか食べられなかったご当地グルメは、鮮度、柔らかさ、脂の乗り、口ざわり、香り、味わい、香ばしさとも抜群です。今回は、淡路島で美味しい生サワラ丼が食べられるおすすめの4店を厳選してご紹介します。

淡路島生サワラ丼おすすめ4店 漁師飯のご当地グルメ
淡路島の漁師飯で人気のご当地グルメといえば「淡路島の生サワラ丼」です。今年は4月22日(日)から11月30日(金)までが期間です。島内で29店舗が参加しています。生のサワラは、サッパリと甘く、とろけるほど柔らかく、皿まで舐めるほど美味しいと...

食堂 お多福(おたふく) サワラあぶり山かけ丼(1300円)

  • 住所:兵庫県洲本市五色町都志174-1
  • 電話:0799-33-0341

寿司・海鮮料理 春吉(はるきち) サワラあぶり丼(1620円)

  • 住所:兵庫県洲本市五色町都志524-8
  • 電話:0799-33-1200

ウェルネスパーク五色 レストラン浜千鳥 鰆漬け丼(1300円)

  • 住所:兵庫県洲本市五色町都志1087 ウェルネスパーク五色
  • 電話:0799-33-1600

季節のお料理 鼓や 淡路島玉ねぎと鰆のさっぱり丼(1620円)

  • 住所:兵庫県淡路市多賀119-52
  • 電話:0799-85-0167

淡路島南PA(上り)「リニューアルオープン」

淡路島南パーキングエリア(上り)が3月31日にリニューアルオープンしました。白い船舶をイメージしたスタイルの建物となっています。メインは、世界三大潮流の一つに数えられる「鳴門海峡」と世界一の鳴門の渦潮を跨ぐ「大鳴門橋」の絶景を一望できる展望テラスとなります。2階から4階まで各階に設けられています。各階にはエレベーターで行き来できます。快適に楽しく利用できて、「非日常の旅」の演出するために、フードコートと売店では「賑わい」を、展望テラスでは「眺望」を、ベビールームとリフレッシュルームとインフォメーションでは「回遊性」を重視して設計されています。夜はライトアップされて白い船舶をイメージした建物が浮かび上がり綺麗です。なお、淡路島南ICからは直接本線に進入となり、淡路島南PAに立ち寄ることはできません。

淡路島南パーキングエリア(上り)リニューアルオープン3/31
淡路島南パーキングエリア(上り)が3月31日にリニューアルオープンしました。白い船舶をイメージしたスタイルの建物となっています。メインは、世界三大潮流の一つに数えられる「鳴門海峡」と世界一の鳴門の渦潮を跨ぐ「大鳴門橋」の絶景を一望できる展望...

淡路島南PA(上り)の詳細情報

  • 住所:〒656-0661 兵庫県南あわじ市阿那賀大字鳴石731-8
  • 電話:0799-38-4121(インフォメーション)
  • 営業時間
    フードコート:平日8:00~21:00、土日祝8:00~22:00
    売店:平日8:00~21:00、土日祝8:00~22:00
    展望テラス:8:00~20:30
    インフォメーション:9:00~17:00
    ベビールーム:9:00~17:00
    携帯充電器:9:00~17:00
    車椅子貸出:9:00~17:00
  • HP:淡路島南PA
  • トイレ:男10、女10
  • 駐車場:無料(普通車105台、大型車35台)

ニジゲンノモリ「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」

兵庫県立淡路島公園にあるアニメやゲームなど二次元をテーマにしたアニメパーク「ニジゲンノモリ」には、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」をテーマにした「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」があります。クレヨンしんちゃんの世界感を体感できるアトラクションやショップがあるエリアとなっています。ニジゲンノモリは、兵庫県立淡路島公園に2017年7月15日(土)にオープンしたアニメパークです。その名前の通り、アニメ、漫画、ゲーム、絵本など日本の二次元コンテンツを体験できるテーマパークとなります。淡路インターチェンジに程近く、入場料金と駐車料ともに無料です。ニジゲンノモリのメインテーマの一つが、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」です。「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」は、クレヨンしんちゃんの世界感を体感できるアトラクションやショップがあるエリアとなっています。

ニジゲンノモリ クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク 淡路島公園
淡路島北端の兵庫県立淡路島公園にあるアニメパーク「ニジゲンノモリ」に、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」をテーマにした「アドベンチャーパーク」があります。キャラクターオブジェ、AR冒険アプリ、フワフワ遊具、ジップライン、アスレチック、ショップ...

クレヨンしんちゃんアドベンチャーパークの詳細情報

  • 住所:〒656-2301 淡路市楠本2425-2
  • 電話:0799-64-7061
  • 入園料:無料
  • アトラクション料金:アトラクションにより異なります。
  • HP:ニジゲンノモリ
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約5分
  • 駐車料金:無料(約500台)アトラクションにより最寄駐車場が異なります。

淡路島国営明石海峡公園「関西最大級の大型遊具」

国営明石海峡公園には、関西最大級の大型複合遊具「夢っこランド」があります。長さ130メートル、高さ14メートル、幅40メートルもある複合型アスレチックです。150種類ものあらゆる遊具が大集合しています。ローラー滑り台に渦巻き滑り台など8種類のスライダー、ネット渡りにクライミング、バランス遊具に砂場などエリア一体が遊び場となります。4.3ヘクタールもある広大な「芝生広場」が広がっています。かけっこやボール遊び、ペットたちの運動にピッタリです。また水遊びができる「じゃぶじゃぶ池」も併設しており、春から秋にかけてかけあったり、浸かったりしてじゃぶじゃぶ遊べます。最近では、芝生広場にテントを張って一日中楽しむ家族連れで賑わっています。

淡路島アスレチック 関西最大級の大型遊具 国営明石海峡公園
淡路島でアスレチックといえば様々ありますが、淡路島国営明石海峡公園は外せません。150種類の遊具を合体させた大型複合遊具「夢っこランド」や4.3ヘクタールの広大な敷地を誇る「芝生広場」や水遊びやジャワーが楽しめる「じゃぶじゃぶ池」や「水の遊...

関西最大級アスレチックの詳細情報

  • 場所:淡路島国営明石海峡公園
  • 住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
  • 電話:0799-72-2000
  • 開園時間
    9:30~18:00(4月~8月)、9:30~17:00(9月~10月)
    9:30~16:30(11月~2月)、9:30~17:00(3月)
  • 入園料金:大人450円、シルバー210円、中学生以下無料
  • HP:淡路島国営明石海峡公園
  • 駐車料金:500円(普通車600台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約5分

淡路ワールドパークONOKORO「ミニチュアワールド」

淡路ワールドパークONOKOROには、「ミニチュアワールド」があります。園内の約3分の1を占める広大な敷地に、世界各国の有名な建築物や人気の観光地を25分の1に縮小したミニチュアが展示しています。大変精巧な作りで実物さながらに再現されています。ピザの斜塔にバッキンガム宮殿、アクロポリスに凱旋門、コロッセオに万里の長城、ノイシュバンシュタイン城にタージ・マハルなど、誰もが知っている世界の名立たる建物です。周りを演出する草木で造成された美しい庭園でもあります。ミニチュアワールドをゆっくり歩くと、まるで世界旅行を味わっているかのような気分になります。世界各地の有名な建築物を見ながら、美しい庭園を散策すると心身ともにリフレッシュできます。

淡路島ミニチュア ワールドパークONOKOROでインスタ映え
淡路島でミニチュアといえば「淡路ワールドパークONOKORO」です。兵庫県淡路市塩田にある淡路島で唯一の遊園地となります。メインとなっているのが「ミニチュアワールド」です。園内の約3分の1を占める広大な敷地に、世界各国の有名な建築物や人気の...

ミニチュアワールドの詳細情報

  • 場所:淡路ワールドパークONOKORO(おのころ)
  • 住所:〒656-2142 兵庫県淡路市塩田新島8-5
  • 開園時間
    平日:10:00~17:30(3月~9月)
    土日祝:9:30~17:30(3月~9月)
  • 電話番号:0799-62-1192
  • 入園料金:大人(中学生以上)1200円、子供(4歳~小学生)600円、障がい者600円
  • HP:淡路ワールドパークONOKORO(おのころ)
  • 駐車料金:無料(約1000台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道津名ICから車で約15分
  • アトラクション料金:アトラクションにより異なります。HPでご確認ください。

あわじクラフトサーカス「インスタ映えスポット」

クラフトサーカス(CRAFT CIRCUS)は、買い物を楽しめるマーケットと食事を楽しめるレストランを備えたリゾート感が溢れる複合観光施設です。淡路島北部の西海岸にある淡路サンセットラインという「日本の夕陽100選」に選ばれた夕日の美しい海辺にあります。100メートルを越えるオーシャンビューのウッドデッキのテラスが約150席あり、目の前に広がる瀬戸内の穏やかな海を眺めながら、淡路島の新鮮な食材を使った料理を楽しむことができます。約150席の屋内飲食スペースもありゆっくりと食事を楽しめます。愛犬と一緒に食事が楽しめるドッグテラスに、約50席のスペースが確保されています。マーケットでは、日本の伝統工芸品やワークショップと、世界各国の伝統工芸品や雑貨や販売する国際蚤の市などがあります。

クラフトサーカス 淡路島の複合観光施設でインスタ映えスポット
クラフトサーカス(CRAFT CIRCUS)は、買い物を楽しめるマーケットと食事を楽しめるレストランを備えたリゾート感が溢れる複合観光施設です。淡路島北西海岸にある淡路サンセットラインという「日本の夕陽100選」に選ばれた夕日の美しい海辺に...

クラフトサーカスの詳細情報

  • 住所:兵庫県淡路市野島平林2-2
  • 電話:0799-82-1855
  • 時間:10:30〜19:00(LO18:30)
  • 定休日:木曜日(祝日の場合は営業)
  • HP:あわじクラフトサーカス
  • 駐車場:約80台
  • アクセス:神戸淡路鳴門道北淡ICから車で約10分、淡路ICから車で約15分

じゃのひれドルフィンファーム「イルカとふれあい泳ぐ」

じゃのひれドルフィンファームは、イルカとふれあう体験や一緒に泳ぐ体験ができる施設です。淡路島南端の南あわじ市阿万にあります。海と山に囲まれた淡路島の豊かな自然を感じながら、人懐っこいイルカとふれあうと心も体も癒されます。体験では、子供から大人まで初心者でも誰でも楽しめるプログラムが用意されています。水族館のイルカショーだけでは満足できない方には、イルカとふれあいコースがおすすめです。プールや海で泳ぐだけでは満足できない方には、イルカとスイムコースがおすすめです。イルカを学び、イルカとふれあい、イルカと一体に泳ぐ、自然との共生を感じる感動体験となります。

淡路島イルカ 「じゃのひれドルフィンファーム」でふれあい泳ぐ
淡路島でイルカといえば「じゃのひれドルフィンファーム」です。イルカとふれあう体験や一緒に泳ぐ体験ができる施設です。淡路島南端の南あわじ市阿万にあります。海と山に囲まれた淡路島の豊かな自然を感じながら、人懐っこいイルカとふれあうと心も体も癒さ...

じゃのひれドルフィンファームの詳細情報

  • 住所:〒656-0543 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町2660
  • 電話:0799-50-3353(9:00~17:00)
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:無
  • 体験料金:ふれあいコース5000円、スイムコース8000円
  • HP:じゃのひれアウトドアリゾート
  • 駐車場:無料(普通車約100台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道西淡三原ICから約20分、淡路島南ICから約20分

淡路島モンキーセンター「赤ちゃんザル登場」

淡路島洲本市にある「淡路島モンキーセンター」で、赤ちゃんザルが誕生して可愛らしい姿を見ることができます。毎年春の4月末頃から夏の7月初頃まで、約30匹ほどの赤ちゃんザルが次々と誕生します。約300匹の野生のサルを見学したり、オリに入って手渡しでエサやりしたり、サルとふれあれる施設です。人もサルも全ての視線が可愛い赤ちゃんザルたちに集まる恒例の時期となります。ママさんザルにしがみついたり、ヨチヨチ歩きする赤ちゃんザルは本当に愛らしいです。手のひらサイズで、ママさんザルの腕の中にすっぽり納まります。大きな目玉に大きな耳、ふさふさの産毛を生やして見つめられると、笑顔を返してしまいます。ぎこちない動きでバランスを崩しそうになると、こちらまでハラハラしてしまいます。淡路島モンキーセンターは、野生のサルと仲良く楽しくふれあえる広場です。

淡路島モンキーセンター 赤ちゃんザル登場 春から夏の恒例
淡路島洲本市にある「淡路島モンキーセンター」で、赤ちゃんザルが誕生して可愛らしい姿を見ることができます。毎年春の4月末頃から夏の7月初頃まで、約30匹ほどの赤ちゃんザルが次々と誕生します。約300匹の野生のサルを見学したり、オリに入って直接...

赤ちゃんザル登場の詳細情報

  • 時期:4月下旬~7月上旬
  • 住所:〒656-2533 兵庫県洲本市畑田組289
  • 電話:0799-29-0112
  • 営業時間:9:30頃~17:00頃(サル(猿)が山から来て山に帰るまで)
  • お食事処:10:00~17:00
  • 定休日:木曜日(祝日年末年始営業)
    ※なお、9月~11月はサル(猿)が来ないので見学できず、ほぼ休園となります。
  • 入園料:大人(中学生以上)700円、小人(4歳以上)350円
  • HP:淡路島モンキーセンター
  • サルのエサ:200円
  • 駐車場:40台(無料)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道洲本ICから車で約1時間
error:Content is protected !!